Wednesday, 26 April 2017

最大の貿易の過ちの一つ -

最大の貿易の過ちの一つ -


1.ロスが貿易の彼の10分後にもう一度間違っ浸るための停留所があります。

877 880 3リットルからのニッケルの治療には、ポイントを破って、あなたの口のたわごとにありました。
876 SL 879は再び空売りカー、10分です。
この問題が発生した場合は、取引の完全な日に参加しないとS&Lはしませんでした。
5000は、ビジネスの損失を等しくなります。

これは正しいですか?
ビジネスでL 6 6 29午後。売上高は60%の急増を閉じることが予想される前に今すぐ購入しています。

2.愛や憎しみに落下するあらゆる商品を失敗。

銀の多くはまた、三日目に手をいない適用した後、2日投稿者。あなた-400 400ポイント、再び三日目、2日には、1200点以上の信頼を獲得します。

粗製物にロサンゼルス2日ストップに移動し、画面から削除されます。三日後、彼は、片側2日間のクラスが関与したことになることに注意してください。
多くのトレーダーは、私はちょうど-silvr金は続けて言っています。
なぜ?
私は、同じ混合物を持っています。
彼らは、金属の頭の中で生まれていませんでした。あなたはミニ銅ニッケルの株式の多くを移動すると、取引を開始します。粗ガス-nechurl ---すべての人の治療を-jink、馬はその後、離れて、毎日、日中の床から移動されます。

3.この時点では何が起こったか、それがあります。私はすべてとは思いません。

これらのすべてが考慮され、私が知っているように価格は、オペレータ(大きな魚)です。
はい、しかし、3ヶ月で何が起こったのか、チャートパターンが少量で繰り返されます。
ストップロスは開示しない間違いです。
技術的には、あなたは買うようになったし、突然壊れていた不正は、市場、貿易、SLを覆されます。
あなたは泣いて停止し、次の時間スロットで右の機会を待ってから、11時間後に、時には、午前9時ではありませんが、あなたはまた、屋根の損失を持っています。

4.一日中、または取引画面に巻き込まれるのは危険です。


人の2%は夕方に、ブローカーへの対話のすべての日を誰がより多くの利益を提供することができません。
何の慰めハラムはありません。
ほとんどの人が被害をシャベルで穴を持っていると夜を満たしておきます。時にはそれが5000の始まりは、5000をカバーしているようです、2000年となっている+仲介手数料は、見たくない見られません。
誰かが原因に打撃にブローカークレジット/デビットアカウントを要求すると。ブローカー泥棒の弟ことを覚えておいてください。
私たちは、いくつかのニュースはちょうどに持っていた怒った父の真ん中に出てきています。海外では、ガイドは、チケットの責任ではありません。通貨がキャプチャされます。
はい、携帯電話の利益の死者は、日常生活の息を死にます。

5.注意は無料または試用版ではありません。

メッセージを送信し、誰かがスマートにする人の名前の無料トライアルを取るボタンを押しました。電話でお金は、それは明らかだったし、その後静かにどこかで最後のストップロスを歩きます。統計の兄は、それがビジネスだった、携帯電話の損失に終止符を打ちます。すべての携帯電話から金を奪うわけではありません。
2 -4は、何百万年を移動し、人間がどのように2万回20,000脳を考え出したていません。
あなたはお金が寝ていない場合は、彼の仕事は、それはまた、SLにサポートし理解しようとするだろう、チッパーを支払いました。
多くの負の電話、Uljayegaに貿易本体ティッパー、仕事のストレスと悪いを損傷。

次便

図6は、ターゲットと無損傷の尾を持ちまでスリープ状態に停止しないでください。

7.ディワリ、Teejは毎日オープンして一度店で、年-akha。

8.私は私は、このビジネスで時間を持っています。

9.私はより多くの月である何の日使うのでしょうか?

10週または月には、完全、かつ廃棄物ではありません - それはまた、彼にラウンドやトレーダーいます。

11それでは、どのように?停止取引制度を測定し、損失の上に壊れていることが判明します。あなたは勝つとCommaoge生活。

12は私がいないネット接続を行います。私の携帯電話事業。コーチはあまり違いはありません。
 私はトレーニングを必要としない三年間取引されています。ただ呼び出します。

フィードバック彼に電話
パンカジジャイナ
Moneguru
Wwwksmolstoplosskin
Wwwkspeedrningkin
トレーニングのヒントとサリーコール
09754381469
09713266391

No comments:

Post a Comment